賢い売買で装備をグレードアップ!エアガンを中古で手に入れる方法

中古エアガン

エアガンというものはそもそも複雑な構造で、複雑なメカニズムで動いているので当然メーカー希望価格は高いです。

リリースされてから間もない商品だと新品で6~8万円を超えるものも少なくありません。

中には中古品ですら20万円以上するといわれる代物も・・・。

できれば新品が欲しいところですが、財布の都合上どうしても中古を買わざるを得ない!

・・・でもいざ中古品を買うとなると様々な不安がよぎりますよね。

そこで今回はエアガンを中古で売買する方法と注意点をわかりやすく説明していこうと思います。

 

エアガンを中古で買いたい!中古エアガンを購入するときの注意点とは

中古エアガンの注意点

私もよくカスタムショップやフリマサイトなどで、いい中古エアガンが出回っていないかをチェックするのですが、中古エアガンを選ぶにあたり注意するべき点が2つあります。

 

中古エアガン注意点1 正常に稼働するか

まず1つ目にエアガンが「正常に稼働するか」という点です。

中古エアガンということは一度人の手に渡ったものであるということなので、劣化や損傷も当然考えられます。

中でも一番怖いのが「発射機構の損傷」です。

 

発射機構が壊れていたり、劣化していたりすると購入しても撃てなかったり、エアガンを使い始めてからすぐに動かなくなったりとデメリットしかありません。

発射可能かどうかは必ず商品の販売ページなどに記載しているはずですが、中古エアガンの「動作未確認」や「通電のみ確認」というような表記がある場合は、ジャンク品(壊れて動かない)という判断をした方がいいです。

劣化具合の確認はパッと見ではわからないかもしれませんが、使用年数やオーナー数は分かるはずですので、もしそういう記載がない場合は出品者やショップに確認を取ってみましょう。

 

中古エアガン注意点2 パーツ交換はしてあるかどうか

2つ目に「パーツ交換はしてあるかどうか」です。

中古電動ガンにありがちなのですが、モーターやチャンバーを社外性のものに変えている場合が多いです。

その場合、「メーカーの保証が効かなくなってしまう」というデメリットが発生します。

「分解してパーツ交換できるぐらいだから販売元のお世話にはならないでいいや」とお考えかもしれませんが、次のオーナーがまったくの素人だった場合(カスタムされたものを買う初心者はいないと思いますが)、壊れた際のメーカー保証が受けられず、結局購入したエアガンをまた手放してしまうといった悪循環を生んでしまいます。

もしメーカー保証を希望するのであれば、交換前のパーツも一緒に同梱してくれるものを購入すると良いでしょう。

 

この2点を注意して購入すれば中古エアガン選びで失敗する確率はかなり減ると思います。

これに加えて、購入前にネットで情報を集めておくとメンテナンスや万が一の際にも安心です。

エアガンとは?エアガンのすべてを徹底解説!仕組・種類・メーカー・選び方・メンテ方法まで

 

中古ってどれぐらいの価格なの?中古エアガンの値段相場について

中古エアガンの価格

中古は新品に比べると人の手に一度渡ったものですので、価値が下がってしまいます。

それに加えて、どこかパーツが破損していたりなくなっていたりするともっと値段は下がります。

今回は「東京マルイ製のM4A1カービン(スタンダート電動ガン)」を例にとって、複数のサイトで中古の値段を比較してみました。

東京マルイ M4A1カービン 電動ガン スタンダードタイプ【エントリーで最大P22倍】

価格:25,500円
(2019/4/1 11:51時点)
感想(15件)

中古エアガンの値段相場 ヤフオク!

ヤフオク

スマホでの利用者数は約1500万人を超えている「ヤフオク!」。

こちらのサイトでは平均落札価格は状態を問わず「8000~12000円」ほどでした。

他のサイトと比べると、必要最低限以外のものは付属していないケースが多く、本体とマガジンのみや、本体のみといった出品が大半を占めていました。

 

中古エアガンの値段相場 メルカリ

メルカリ

去年の6月にスマホでの利用者数がヤフオクを超えた「メルカリ」。

こちらのサイトでの平均購入相場は「10000~15000円」ほどでした。

中古エアガンとしてはやや値段が高いのですが、高い理由としては内部カスタムが施してあったり、オプションパーツが付属していたりしたためです。

 

中古エアガンの値段相場 エアガン.jp

エアガン.jp

知る人ぞ知る中古エアガンの老舗サイト「エアガン.jp」。

中古エアガンの販売年数はおそらく最長ではないかなと思います。

こちらのサイトでは平均購入価格が「6000~19000円」ほどでした。

極端に値段の差が大きいのは完全ジャンク品として売っているものも多かったためです。

値段が高いものはオプションパーツを装備していたり、カスタムショップで高価なカスタムが施されているためです。

正規のショップなので、正しい値段がついている分安心感は他よりも高いです。

中古エアガンの値段相場 D-Stage

D-Stage

こちらも古くから続いている中古エアガンの販売ショップで、中古の買取りにも力を注いでいます。

あいにく中古品で出品されているものが執筆当時にはなかったのですが、他の出品価格を参考にするとおよそ16000円ほどでした。

他のショップサイトより少々安いですが、きちんと知識を持ったメンテナンススタッフによって綺麗に保たれているので、購入する際も安心できます。

 

中古エアガンの販売を長くやっているサイト4つを比較してみましたが、「正しい情報で確かな品物を手に入れたい」のであればショップから、「多少の知識はあるから費用を抑えて安く手に入れたい」のであればフリマサイトやオークションで入手するのが良いでしょう。

エアガンをカスタムするならここから!カスタムの基礎知識、おすすめカスタムを紹介します

 

買ったその日から手元に欲しい!中古エアガンを店頭で購入できるお店2選

 

通販サイトやショップのサイトで中古を購入するとどうしても手元に届くまでに時間がかかりますし、到着したら買おうと思っていた修理パーツが売り切れていたりなど・・・。

そして何より、中身や状態を実際に手に取ってみていないため不安も残ります。

そこで店頭で中古品を買うことでそのような不安やアクシデントを払拭することができるのです。

一生おつきあいしていく大切な相棒なわけですから、店員さんも真摯に向き合ってくれます。

 

中古エアガン店舗 ミリタリーショップFIRST

エアガンファースト

真摯な対応と豊富な知識、そして豊富なエアガン種類を取り揃えているのはやはりこのエアガンショップです。

ネットでも中古品を販売しており、その道30年の専門スタッフがしっかり誠実に査定を行っております。

店頭で中古品を購入する際もショップ側がしっかりと目を通してくれているので、どこが悪いか、注意するべき箇所はどこかも隅々まで説明してくれます。

極稀に修理用のパーツも一緒に購入を勧めてくれますので、財布に余裕がある方は一緒に購入しておくと後が楽です。

 

中古エアガン店舗 赤羽フロンティア

数百丁規模の中古エアガンを扱っているお店といえばこちら。

人気モデルや希少モデルが何の前触れもなく突然商品棚に並んでいることがありますので、足を運ぶのが毎回楽しみです。

お客さんの手が届く場所にエアガンが置いてあるので実際に手に取って現状を確認することもできますし、スタッフさんに同伴してもらってどの辺が悪いのかを教えてもらうこともできます。

エアガンの他にもBDUや光学機器、バッジやワッペンも販売しているので、一日中ここでお宝探しにふけってみたいものです。

 

最近はネットの普及に伴い店頭で中古エアガンを扱うお店の数が少なくなってきました。

店員さんとしっかり話をすることで知識も身に付きますし、また来た時も明るく接してくれたりするのですが・・・時代の流れって残酷ですよね(しみじみ)。

エアガンの初速を上げよう!おすすめカスタムから初速低下の対策もすべて紹介します。

 

エアガンを売りたい!中古エアガンの販売でおすすめなサイトと手順

中古エアガンの売り方

これまで使ってきたエアガンを軍縮なり慎重なりで手放すことも多いかと思います。

ではその際に一体どこで売った方が一番販売価格が高くなるのでしょうか?

現代ではフリマサイトやオークションサイトの流通化に伴って、中古エアガンを買い取りに出さずに「ユーザー間で直接やり取りをする」といった方法が主流となりつつあります。

恐らくその理由としては、「個人情報確認のめんどくささ」「売上利益反映の速さ」が原因となっていると思います。

また、スマートフォンなどでサイトを確認できることから、今後ますます「ユーザー間での売買」が主流となるでしょう。

ユーザー間で売買する上でおすすめなサイトとしては「ヤフオク!」や「メルカリ」といったスマートフォン向けのアプリも出しているサイトで行うのが最も効率的です。

販売カテゴリーも細かく分けられており、エアガンの状態も細かく記入できますし、何よりほしいユーザーと出品者がコメントや質問でコンタクトをとることができるのも大きなポイントです。

ただし、商品の状態判断基準や出品者が見逃している傷などもあるため、必ず出品者が説明した通りの品物が送られてくるとは限りません。

今ではサイトの運営側がしっかりと管理をしているため、そういったトラブルの数も減りつつありますが、お互いの不注意で起こるトラブルも多々ありますので、揉め事を避けたい方の利用は避けたほうがいいかもしれません。

 

安心した対応と確実な査定を望むのであれば中古エアガンの買い取りを行っているショップに依頼をしてみると良いでしょう。

今であれば、エアガン買取専門店【サバゲータウン】が無料で買取査定をしてくれるので、売りたいエアガンの売値の基準を知るのにはいかもしれません。

また、中古エアガンの買い取りを行っているのはミリタリーショップのみではなく、ホビーショップや規模の大きなおもちゃ屋でも買い取りを依頼することができます。

店頭に持ち込んで査定をお願いする際は何も問題はないのですが、「出張査定」や「配送後の査定」を行う店では査定までに少々時間がかかります。

その分ベテランのスタッフが隅々まで丁寧に査定し、正しい価格を提示してくれるので、ユーザー間の売買で起こりやすい値段でのトラブルを避けることができます。

ただし、査定では思わぬところで価値が下がってしまうこともあり、予想していた金額よりはるかに下回った場合は非常に心が折れます(笑)

知識が豊富な人が査定しているので間違いはないはずですが、今まで使ってきた銃が安価で買い取られてしまうと言葉にできないようなもどかしさがあります。

今では写真を送るだけで無料で査定してくれるショップもあるので、まだ考えている方はあれこれ悩む前に先に見積もりだけでも相談してみると良いでしょう。

 

手放す際に何を重視するかによって販売するルートは異なるのですが、大きく分けると

「すぐに自分の望んだ価格で売り払いたいのであればフリマやオークション」

「確かな査定で正しい価格で買い取ってほしいのであれば買取ショップ」

という感じです。

 

 

中古でエアガンを買いたい!おすすめの中古エアガン販売サイト4選

中古エアガンの販売サイト

中古のエアガンを購入しようと考えてもその入手ルートは様々。

ユーザー間で売買するルートからきちんとしたカスタムショップで入手するルートもあります。

ここでは中古エアガンの様々な販売サイトの長所や短所を踏まえながらまとめていきます。

 

中古エアガン販売サイト メルカリ

先ほども述べた通り、メルカリのユーザー数は日本トップクラス

当然ミリタリーのカテゴリーにも多種多様な商品がずらりと並んでいます。

長所としては、出品者が早く売って利益を上げたいと考える傾向にあるので、「ある程度の値下げになら大抵応じてくれる」という点です。

また、出品開始から時間がたつと自然と値下げをする傾向もあるので、欲しい時にお金がなくても、少し待てば手が届く値段まで値下げされることもあります。

出品されているジャンルも様々で、エアガンから軍服、さらには実物バッジや実物スコープまでもが出回っています。

出回っている数が多いということは、当然安くて質のいい品には多くの人が飛びつきます。

そのため欲しいと考えていた商品がいつの間にか売れてしまっていたというショックも十分考えられます(経験談)。

また、エアガンに全く知識がない人がエアガンを売っていたりするケースもあるわけで、その場合は初速やサイクルを聞いても「?」しか返ってきません。

多くの取引を見ると、その場合は「偽物」や「安物」を高価で売っているケースが多いため、説明文が明らかに不十分だと感じる場合はコメント欄にて出品者に直接聞いてみましょう。

「わからない」の一点張りでしたらよほど「本物」という確証が得られない限りはやめておいた方がいいです。

 

中古エアガン販売サイト ヤフオク!

ヤフオク!はメルカリに比べるとプレミアム会員しか出品できないという効果もあってある程度は知識のある出品者の数が多いです。

説明欄にも詳細がしっかりと記述されていることも多く、ユーザー評価の高い人の出品はより一層安心できます。

エアガンの通販サイトがヤフオク!に進出していることが多く、うまくいけば定価の半分ほどでよいものを手に入れられる可能性も高いです。

こちらもメルカリと同じく出品者と質問欄でやり取りができるため、わからないことがあれば何でも聞くことができます。

ただやはり心配な点として入札競争が激しくなってしまうことです。

メルカリや他のフリマサイトでは出品者が提示した値段でそのまま購入することができますが、オークションになるとどんどん値段が上がっていき、最終的には自分の予算をはるかに上回るといったけっかになることもしばしば。

逆に運が良ければ高値で取引されている「KRYTACのLVOA」や「BOLTのMP5」などが超破格で落札されることもあります。

そのためには常に出品されている商品をチェックする必要があるのですが、これがなかなか面倒くさいんです(笑)

出品数が多い分良い商品が埋もれやすい傾向があるので、もし本気で探しているのであれば、毎ページ毎ページをじっくり眺めながら探す必要があります。

 

中古エアガン販売サイト エアガン.jp

先ほども紹介した中古エアガンの老舗サイト。

中古エアガンの総出品数は何と4000以上

あこがれのあのレア物や販売が終了してしまったレトロな逸品もここでなら見つけ出すことができるかもしれません。

商品状態をランク別で表しており、最低ランクがCで最も良いのがAAです。

商品を様々な角度から写真に撮っているため、見逃しやすい傷や普段じゃ見ないような部分もしっかりとチェックすることができます。

エアガン本体だけでなく、アクセサリパーツや光学サイトも各種取り扱っており、定期的に行われるセールでさらに値段が安くなることもあります。

中古エアガンだけでなく入荷待ち品や再販予約も請け負っているため、このサイトをチェックしておけばエアガンの流通に関してはある程度把握することができるといっても過言ではないでしょう。

こちらに出品されているジャンク品の類は電源不通だったり、そもそも発射機構が壊れていたりなどジャンクの中でも重症の類に分類されることが多い品なので、知識が少ない方のジャンク品の購入は避けたほうがいいです。

逆に言えば知識がある人からしたら毎日お宝が流れてくる感じ・・・大げさでしょうか?

他にも訳あり品やカスタム品も出品されているので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

中古エアガン販売サイト サバイバルギアショップフォートレス

正しい情報で安心した買い物をしたいのであればこちらの中古エアガン販売サイトをおすすめします。

他のサイトと比較すると若干種類は少なくなるものの、ベテランの整備士によってきちんと整備されて保管されているのでほこりなどの汚れが付着している心配も必要ありません。

商品状態はA・B・Cの3つに分かれており、Aが美品、Cが使用感が多い状態になっています。

また、実際に確認したい人のために店頭での販売も行っているため、イメージがイマイチつかめない人はショップへ足を運んでみることをおすすめします。(実物は手にすることはできませんが、同じ型のモデルなら手に取ることができます)

しかし、それは同時にネットでの販売在庫状況がリアルタイムではないことを指します。

何が言いたいかと言いますと、ネットで購入が確定したからといって必ずその商品が発送されるというわけではないのです。

もちろんその場合支払った料金は返金されますが、その商品は二度と手に入れることができなくなってしまうわけです。

欲しいものに手が届く確率が100%ではないという点では他の販売サイトよりかは劣ってしまいますので、確実に手に入れたい場合は他のサイトで探すか、あるいは電話などで在庫状況を確認すると良いでしょう。

海外製エアガンは最強?それとも最凶?海外製エアガンの入手方法と最強ランキング15選

 

中古で買ったエアガンはサバゲーで使える?中古エアガンを取扱う際の注意点まとめ

サバゲーで中古エアガンを使う

ここまで記事を読んでくれた方が一番気になることが、実際にサバゲーで中古エアガンを使えるのかだと思います。

はっきり言うとケースバイケースです。

というのも、過去のオーナーがどれだけの弾数を消費したかによってチャンバーやモーターの劣化具合も変わってくるため、戦闘スタイルによってはすぐに壊れてしまったり、はたまた何年も長持ちしたり・・・。

中古の電動ガンを例に挙げると一番劣化による損傷が怖いのが「ギア」の部分です。

ギアは多数の歯を回すことで弾を撃ちだすチャンバーを動かしていますが、劣化によってギアの歯が1つでも欠けてしまったらメカボックス全体が動かなくなります。

ギアの歯がどれだけ消耗しているかは、前のオーナーやそのまた前のオーナーの使いこみ具合によって大きく変わってくるため、知識があるのであればテイクダウンして新しいものに取り換えるか、わからない場合はカスタムショップに持ち込んでみるのもいいかもしれません。

 

もう一つ注意するべきなのが、内部にたまったゴミです。

アウトドアゲーマーだったり、長い間使っていないものを購入したりすると内部にかなりのごみが詰まっていることもしばしばあります。

そのような場合はドライヤーなどの強い風でほこりを吹き飛ばしてから使い始めると良いでしょう。

また、特に出品者がアウトドアゲーマーだった場合、チャンバー内部に砂や泥が入り込んでいる可能性があります。

動くことは動きますが、使い続けるとある日突然・・・なんてことも十分にあり得ます。

外での使用があった場合には外見で判断できる場合も多いので、砂汚れが泥汚れが目立つようであれば、テイクダウンして内部を洗浄するか、ショップに持って行って汚れが付着しているかどうかを確認してもらうと良いでしょう。

エアガンを塗装してみよう!憧れの塗装デザインを自分の手で

 

中古エアガンをで手に入れる方法 まとめ

中古エアガンを手に入れるまとめ

過去には中古エアガンの掘り出し物祭りとして店頭販売で中古品やジャンク品を販売していたお店があったのですが、今ではそういうショップの数も減り、ネットでユーザー同士の売買が多く目立つようになりました。

もちろん手間がかからない分スピーディで利益を受け取るのも早いのですが、知識のやり取りまではいかない場合が多いです。

店頭だと少なくとも販売員さんとは話をするため、自分の知識を蓄えるのにも最適です。

メンテ方法も教えてくれる場合があるので、フィールドで不調を起こした場合でも応急処置程度なら施せるようになるかもしれません。

エアガンの調整は知識あってこそなので、定期的にお店などに足を運ぶことで新製品の情報を教えてもらったり無料でメンテしてもらえたりするかも・・・?

皆さんも豊富な知識でこれからのサバゲーライフをさらに満喫しちゃいましょう!

それではまた!

 

1発の弾丸ですべてが決まる!BB弾の種類・選び方・保管方法からサバゲーでぜひとも使いたいBB弾3選をご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です